映画評「ゴジラ-1.0」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2023年日本映画 監督・山崎貴 ネタバレあり やたらに作られているように感じられるゴジラだが、「シン・ゴジラ」から7年経っての製作だから僕が感じているほど頻繁ではない。尤も、アメリカ製を含めると2年に1度くらい出て来ているので、一時のマーヴェル・コミックスのように多すぎるという印象は否めない。…
コメント:1

続きを読むread more

映画評「ラブ・レター」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1998年日本映画 監督・森崎東 ネタバレあり 浅田次郎の短編集「鉄道員(ぽっぽや)」に収められた同名好短編を森崎東が映画化した人情劇。  原作はごく短い作品だから余白が多く、脚本を担当をした中島丈博が腕を振るっている部分が多い。原作は、この映画がちょうど1時間に達したところから始まり、巻き戻…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「Mr. & Mrs. ウォンテッド」

☆☆(4点/10点満点中) 2023年イギリス映画 監督サヴァス・D・マイケル ネタバレあり 日本劇場未公開作品。 1970年代の終り頃に二枚目として頭角を出しかけて結局作品に恵まれないうちに妹のジュリア・ロバーツに置いてきぼりをくらったエリック・ロバーツを懐かしむ為に観た。  というのは殆ど嘘で、五輪対策の為に観たと…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「クーダ 殺し屋の流儀」

☆☆(4点/10点満点中) 2022年アメリカ映画 監督リチャード・ヒューズ ネタバレあり 来るオリンピック期間に殆ど映画が観られないことを前提に最近短い作品なら何でも手を出して本数を稼いでいる。鑑賞本数を増やす気はないものの、観ないことには記事が書けない。毎日記事を書くのがブログ開始以来のモットーだ。  “何でも” と言う…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「銀河鉄道の父」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2023年日本映画 監督・成島出 ネタバレあり 宮沢賢治の生涯を父親・政次郎の立場から描く伝記映画である。原作は2017年度(下半期)に直木賞を受賞した門井慶喜の同名小説。 代々質屋(実際は古着屋らしい)を営む政次郎(役所広司)とイチ(坂井真紀)の長男に生まれた賢治(菅田将暉)は秀才ながら、…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「大名倒産」

☆☆★(5点/10点満点中) 2022年日本映画 監督・前田哲 ネタバレあり 浅田次郎の時代小説の映画化。前田哲監督は色々なタイプの作品を商業映画のラインに沿って悪くても最低限の仕事をするが、本作は僕の映画観に合わない。 越後丹生山藩。鮭売り小四郎(神木隆之介)が、実は隠居することを決めた藩主(佐藤浩市)が使用人なつ(宮…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「ハンガー・ゲーム0」

☆☆(4点/10点満点中) 2023年アメリカ映画 監督フランシス・ローレンス ネタバレあり 我が邦の「バトル・ロワイアル」(2000年)と西洋人がお好きな闘技場ものを合体させたようなYA小説を映画化した人気シリーズのビギニング。悪役的な位置にあるスノウ大統領の少年時代(と言うと子供みたいだが、一般的には若い青年と言われる二十…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「リボルバー・リリー」

☆☆★(5点/10点満点中) 2023年日本映画 監督・行定勲 ネタバレあり 映画マニアは厳しいようで案外こういう映画に優しい。厳しいのは寧ろミーハーちゃんで、やれ誰それは演技が下手だの、アクションがなっていないなどと難癖を付けているのが散見されるが、僕はなかなか良いと思った。 大正13(1924)年の東京。今は引退して…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「マッド・ハイジ」

☆★(3点/10点満点中) 2022年スイス映画 監督ヨハネス・ハートマン ネタバレあり ご存知「アルプスの少女ハイジ」をベースにしたパロディ・アクション。人体損壊度は全く激しいが、ホラーとは言えないような気がする。ホラーは観客を恐怖に巻き込まないといけない。いずれにせよ、昨日の「プーさん あくまのくまさん」よりは話になってい…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「プーさん あくまのくまさん」

★(1点/10点満点中) 2023年イギリス映画 監督リース・フレイク=ウォーターフィールド ネタバレあり 映画サイトの解説では「くまのプーさん」のキャラクターがパブリック・ドメインになったとあるが、生みの親A・A・ミルンは1956年に亡くなっているので、作品がパブリック・ドメインになるのは2027年である。この辺が門外漢には…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「カンダハル 突破せよ」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2023年アメリカ=サウジアラビア合作映画 監督リック・ローマン・ウォー ネタバレあり 何度も言うが、ジェラルド・バトラーはジェラード・バトラーである。綴りを良く見よ。 Gerard Butlerである。 ラテン系やスラブ系であれば ar は “アル” で良いが、アングロサクソン系では明治時代はと…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「苦い涙」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2022年フランス=ベルギー合作映画 監督フランソワ・オゾン ネタバレあり 昨日観たライナー・ヴェルナー・ファスビンダーの日本劇場未公開作(特別上映あり)「ペトラ・フォン・カントの苦い涙」(1972年)をフランソワ・オゾンが、主人公を男性に変え、職業をファッション・デザイナーから映画監督に変えて、…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「ペトラ・フォン・カントの苦い涙」

☆☆★(5点/10点満点中) 1972年西ドイツ映画 監督ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー ネタバレあり 日本のシネフィルを感銘させた「マリア・ブラウンの結婚」(1979年)で正式に日本に紹介されたライナー・ヴェルナー・ファスビンダーは、「リリー・マルレーン」(1981年)日本公開の翌年夭逝した。37歳だった。  死後旧…
コメント:0

続きを読むread more

画像問題:Who is she/he? No. 29

今月は、一度見れば忘れないであろうマスクのこの大スター。ヒント不要ですね。 1960年代から脇役で良い味を出していましたが、70年代に入って決定的な名作2本に主演して、昔風に言うとドル箱スターになりましたね。1990年代に入ってからは、3,4番目の重要な役を担う、どちらかと言えば悪役的な位置での登場が多いでしょうか。ずっと…
コメント:6

続きを読むread more

映画評「バービー」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2023年アメリカ=イギリス合作映画 監督グレタ・ガーウィグ ネタバレあり 多分リカちゃんはバービーの日本版として始まったのだろう(年齢設定に差があるも)が、それはともかく人間が投影された人形を擬人化して主人公にするというところに面白さがある。まあ先祖がえりである。  監督が僕が映像感覚を非常に…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「コロニアの子供たち」

☆☆★(5点/10点満点中) 2021年チリ=フランス=コロンビア=アルゼンチン=ドイツ合作映画 監督マティアス・ロハス・バレンシア ネタバレあり ナチス残党には南米に逃れた人が多く、有名なところでイスラエルのモサドに捕らえられたアドルフ・ハイヒマンがいる。「マラソンマン」(1976年)といった、架空の人物が登場するフィクショ…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「ロスト・キング 500年越しの運命」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2022年イギリス映画 監督スティーヴン・フリアーズ ネタバレあり 英国の一女性が、簒奪者として悪名高いリチャード三世の骨を発見(するのに大いに貢献)した実話を巧みな話者スティーヴン・フリアーズが映画化した。この話は、TVの教養バラエティーで知っていた。番組名は憶えていないのだが。 離婚を…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「ファルコン・レイク」

☆☆★(5点/10点満点中) 2022年カナダ=フランス映画 監督シャルロット・ル・ボン ネタバレあり 思春期の少年が年上の女性を思慕するという設定はツルゲーネフ「初恋」など相当数に上る。それは多く夏休みなどという期間に発生する。 13歳のフランスの少年バスティアン(ジョゼフ・アンジェル)が、両親と弟共に、同じフランス語…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「理想郷」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2022年スペイン=フランス合作映画 監督ロドリゴ・ソロゴイェン ネタバレあり 「おもかげ」という、少し舌足らずだが注目すべき児童拉致を主題にした映画を作ったスペインの監督ロドリゴ・ソロゴイェンのサスペンス風ドラマ。不明の家族を探す中年女性の執念が主題になっていく辺りに共通点がある。 フラ…
コメント:8

続きを読むread more

映画評「THE WITCH/魔女 -増殖-」

☆☆(4点/10点満点中) 2022年韓国映画 監督パク・フンジョン ネタバレあり 昨日の第1作がそこそこ行けたので期待したが、これはいけません。とりあえずお話。 前作のヒロインだった超人ジャユン(キム・ダミ)に双子の妹がいたという設定で、この名無しの少女(シンシア)がこれまた超人=人工的エスパー=で、 彼女を生み出した…
コメント:0

続きを読むread more