映画評「波紋」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2023年日本映画 監督・荻上直子 ネタバレあり 「かもめ食堂」「めがね」はストーリーテリングの面白さが印象に残ると共に、アキ・カウリスマキに似たオフビートな画面感覚を楽しんだ。  しかし、本作の絵はそうしたオフビート感とは真逆に近いくらいに変わり、様式に立脚したきちんとした厳しいものであるし…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「アラビアンナイト 三千年の願い」

☆☆★(5点/10点満点中) 2023年オーストラリア=アメリカ合作映画 監督ジョージ・ミラー ネタバレあり 「マッドマックス」シリーズの合間に、豚が活躍する「ベイブ」二作などジョージ・ミラーは時々大変化球を投げて来る。「アラビアン・ナイト」を借用した本作も正にそれ。 物語論の研究者ティルダ・スウィントンが出張先のトルコ…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「忌怪島/きかいじま」

☆☆★(5点/10点満点中) 2023年日本映画 監督・清水崇 ネタバレあり 村シリーズを作って来た清水崇監督が今度は島に乗り出した。島シリーズになっていくだろうか? ホラー映画は右脳的に見た方が楽しめるようだが、左脳的にはダメなケースが多い。ところが、本作は左脳人間には結構面白い作品になっていて、清水監督の作品で一番話…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「聖職の碑」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1978年日本映画 監督・森谷司郎 ネタバレあり 東宝が1977年「八甲田山」のヒットに気を良くしたのか、同じく新田次郎の小説(実話もの)を同じく森谷司郎監督を起用して映像に移した。撮影も引き続いて木村大作で、この二作での経験を生かして31年後に「劍岳 点の記」を作ったのであろう。 大正2…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「ヴァチカンのエクソシスト」

☆☆★(5点/10点満点中) 2023年アメリカ=スペイン=イギリス合作映画 監督ジュリアス・エイヴァリー ネタバレあり 1970年代のオカルト映画ブームの火付け役となった「エクソシスト」(1973年)とお話の構図が近い。あの大ヒット作がアメリカン・ニュー・シネマ時代らしいリアルで大真面目な作品だったのに比べると、こちらはかな…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「ゲネプロ★7」

☆☆(4点/10点満点中) 2023年日本映画 監督・堤幸彦 重要なネタバレあり TVシリーズの映画版のようなおふざけを見せない時の堤幸彦はなかなか面白味を見せるが、本作は如何だろうか?  出演者を挙げますと、三浦海里、和田雅成、荒牧慶彦、佐藤流司、染谷俊之、黒田朝璃央。皆さん、舞台俳優なのかな? 知っているのは、政治家…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「ザ・フラッシュ」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2023年アメリカ=カナダ=オーストラリア=ニュージーランド合作映画 監督アンディ・ムスキエティ ネタバレあり DCコミックスのジャスティス・リーグ・メンバーのフラッシュ(エズラ・ミラー)を主人公にしたアメコミ映画。最近のアメコミ映画の例に洩れず、他のスーパーヒーローも絡んで来る「アベンジャーズ」…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「不思議の国の数学者」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2022年韓国映画 監督パク・ドンフン ネタバレあり 高校の数学試験の解答において答えの正誤だけではなく解答までの流れを見るようにするという文科省の指針が2,3年前に出たような気がするが、進学校ではそんなことは何十年も前からやっている。  わが校では大問4問形式で、20点二問30点二問という配…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「ジュリア (s)」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2022年フランス映画 監督オリヴィエ・トレネ ネタバレあり 電車に間に合うか間に合わなかったかによって分岐する、一人の女性の二つの運命が並行して描かれる「スライディング・ドア」(1998年)が嚆矢となるであろう "What if" もののヴァリエーション。その複雑な作り直しのような印象もある。先…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「セールス・ガールの考現学」

☆☆★(5点/10点満点中) 2021年モンゴル映画 監督ジャンチブドルジ・センゲドルジ ネタバレあり 初めてモンゴル映画を観る人はさほどびっくりしないかもしれないが、僕のようにかつての、朴訥とした半移牧住民ばかりが出て来る映画を観て来た人間には、モンゴル映画も変わったものだなあ、と瞠目せざるを得ない。  モンゴル映画と聞か…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「キャロル・オブ・ザ・ベル 家族の絆を奏でる詩」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2022年ウクライナ=ポーランド合作映画 監督オレシア・モルグレッツ=イサイェンコ ネタバレあり 恐らくロシアによるウクライナ侵攻への危機感が生んだ作品ではないかと思う。  日本の映画サイトでは2021年、 IMDb などでは2022年が製作年となっているので、はっきりしないわけだが、いずれに…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「バウンティフルへの旅」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1985年アメリカ映画 監督ピーター・マスタースン ネタバレあり 劇場公開より何年か後衛星放送の完全版で観た。NHKかWOWOWかは憶えていない。 終戦後1940年代後半のテキサスでの物語。  ヒューストンで、息子ジョン・ハードの妻カーリン・グリンのアパートで暮らす70がらみの老婦人ジェ…
コメント:6

続きを読むread more

映画評「ザ・ホエール」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2022年アメリカ映画 監督ダーレン・アロノフスキー ネタバレあり サミュエル・D・ハンターの戯曲を自ら映画用に脚色し、宗教絡みのモチーフを絡めることが多い異才ダーレン・アロノフスキーが映像に映した異色作。 いかにも舞台劇の映画化という内容で、フラッシュバックを除けば舞台はずっと主人公チャ…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2022年アメリカ映画 監督ダニエル・クワン、ダニエル・シュナイナート ネタバレあり 去年の今ごろアカデミー賞絡みで大いに話題になっていた記憶があるが、蓋を開けてみれば、ダニエル・クワンとダニエル・シュナイナートのコンビ監督の前作「スイス・アーミー・マン」と似たり寄ったりの怪作という程度に留まる。…
コメント:4

続きを読むread more

映画評「足ながおじさん」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1955年アメリカ映画 監督ジーン・ネグレスコ ネタバレあり このタイトルを持つジーン・ウェブスターの有名な小説は中学時代に読んだ。  このミュージカル映画版は高校か大学時代に吹替の不完全版を一度、衛星放送で完全版を一度観ている。多分ハイビジョンで観るのは今回が初めてと思う。去年のNHK-BS…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「ワンダー・ガールズ 東方三侠」

☆★(3点/10点満点中) 1993年香港映画 監督ジョニー・トー ネタバレあり 香港のワイヤー・アクション。時代も場所もよく分らないが、舞台はほぼ現在である。 生まれたばかりの赤ちゃんが次々と誘拐される事件が起きる。現場では、何者かが日本流に言えば ”隠れ蓑” を使ってやりたい放題。その正体は、次の皇帝を決めるのに躍起…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「エリン・ブロコビッチ」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2000年アメリカ映画 監督スティーヴン・ソダーバーグ ネタバレあり 20年程前に群馬にUターンした直後に地上波放送で観た。アニメを別にすると僕が見た最後の吹替版かも知れず、放映時間もかなりの短縮版であったと思われる。それでもまだゴールデン・タイムにこういうドラマ映画が見られた時代であると思うと…
コメント:2

続きを読むread more

映画評「果てなき航路」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1940年アメリカ映画 監督ジョン・フォード ネタバレあり ジョン・フォード監督の未鑑賞作品発見と勇んで観たが、IMDbに行ったら投票済みでした。フォードの未鑑賞作品はごく初期の作品しかないらしい。何と原作はユージン・オニールの戯曲4編。 ドイツが戦争を初めてそれほど経っていない頃の大西洋…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「LOVE LIFE」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2022年日本映画 監督・深田晃司 ネタバレあり 注目株深田晃司監督の新作である。一つの家族の焦点を集めるのはいつも通り。 市役所職員の永山絢斗と子連れ結婚をした生活支援ボランティア木村文乃が、誕生日を迎えた義父・田口トモロヲの為に関係者を巻き込んで懸命に準備を進めている。義母・神野三鈴を…
コメント:0

続きを読むread more

映画評「肉体と幻想」

☆☆★(5点/10点満点中) 1943年アメリカ映画 監督ジュリアン・デュヴィヴィエ ネタバレあり ジュリアン・デュヴィヴィエには「舞踏会の手帖」(1937年)というオムニバス映画の名作があるが、疎開(?)したアメリカで戦時中に撮ったオムニバス「運命の饗宴」(1942年)は大分落ちた。アメリカの通俗趣味が、大衆寄りとは言え抜群…
コメント:0

続きを読むread more