映画評「死刑にいたる病」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2022年日本映画 監督・白石和爾 ネタバレあり 櫛木理宇の同名サイコ・スリラーを白石和彌が映像化。タイトルは、勿論キルケゴールの哲学書「死に至る病」のパロディーである。 三流大学法学部で鬱屈していた大学生筧雅也(岡田健史)が、24人のハイティーン男女を殺した罪で死刑が確定した死刑囚榛村大和…
コメント:0

続きを読むread more