映画評「モンパルナスの夜」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1933年フランス映画 監督ジュリアン・デュヴィヴィエ ネタバレあり 先週ジャン・ルノワールの「十字路の夜」(1932年)なる日本未公開作品を観た。かの作品はフランスのフィルム・ノワールの嚆矢であると言われ、ジョルジュ・シムノンの生んだメグレ警視が初めてスクリーンに現れた作品である。  かの作…
コメント:2

続きを読むread more