映画評「靴に恋して」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2002年スペイン映画 監督ラモン・サラサール
ネタバレあり

邦題から想像されるような靴フェチ映画ではなく、マドリードに住む5人の女性とその周辺の男女を描いた群像劇。

23歳のナイワ・ニムリは勤め先である靴屋から赤い靴をネコババしてディスコに通うが、ばれて解雇される。
 49歳のキャバレー事実上の売春宿のマダム、アントニア・サン・ファンは、知的障害者である25歳の娘モニカ・セルベラを男子看護学生に任せ、自らは高級官僚のデートに応じるが、モニカが夢中になった学生はナイワの元恋人とゲイの仲に。
 43歳の女性タクシー運転手ビッキー・ペニャは血の繋がりのない子供たちに苦労が絶えないが、ある雨の日モニカを探すアントニアを乗せ、アントニアがデートした高級官僚の妻アンヘラ・モリナ45歳は遂に夫を捨てる。

フランス的宿命論にも似たムードを基調にして、最初は関係のなかったような人々が交錯し偶然により結び付けられていく様を描き、少なくともここに登場する五人の女性たちは未来へ前向きに歩み出す、という一種のハッピー・エンドにしたのは感じがよろしい。
 5人の女性を中心とはしているが、絡んでくる人物がかなり多い上に場面転換が早いのでボーっとしていると訳が分からなくなる可能性がある。しかも、元来群像劇が余り好きではない僕から好評価を得るのはなかなか難しいわけだが、描写はスケッチ風にならず意外と本格的で、アントニアと高級官僚がデートするダンス・ホールの光と影の使い方などかなり良い部分もある。

上述したように最後のまとめ方がなかなか好印象だが、数多い挿話はアントニア母娘に絡むもの以外どうも頭の中を素通りしていくばかりで困った。

この記事へのコメント

かよちーの
2006年01月04日 00:17
こんばんは。コメントありがとうございます。
これ観ました~、がストーリーは忘れてしまいました。
わたくし自身が靴マニアなので思わずレンタルした一本です。
「マーニー」でティッピ・ヘドレンがお金を盗み出す時の靴がわたくしのお気に入りです♪
オカピー
2006年01月04日 02:12
かよちーのさん、ようこそ。
今年中のヒッチコック全作品映画評UPを目指しています(トリュフォーも)。
「マーニー」は「鳥」の後だったせいもあり、評価が高くない作品ですが、興味深い作品でした。ヒッチコックはTVでいつでも観られるのですが、なかなか観る時間がありません。
kimion20002000
2008年04月21日 23:47
TBありがとう。
日本人の男性で、この映画のことを得々と擁護する人間がいたとしたら、それって、ちょっと怪しい男だと思わない?(笑)
オカピー
2008年04月22日 01:49
kimion20002000さん、こんばんは!

欧米の群像劇に必ず同性愛者が出てくるのが、僕にはどうもわざとらしくて嫌なのですが、それくらい多いということですかね。
個人的に同性愛者に偏見を持っているわけではないですけど、流行で取り上げているだけのような作品も見受けられましてね。

僕はブランド名は結構知っているのですが、どれがどれなのか全く分かりません。流行そのものには興味ないわけ。

この記事へのトラックバック

  • <靴に恋して> 

    Excerpt: 2002年 スペイン 137分 監督 ラモン・サラサール 脚本 ラモン・サラサール 撮影 ダビッド・カレテロ 音楽 パスカル・ゲーニュ 出演 アデラ:アントニア・サン・フアン    レイレ:ナイワ・ニ.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2005-12-30 02:56
  • 靴に恋して

    Excerpt: 「靴に恋して」★★★★★(盛岡フォーラム2) 2002年スペ Weblog: いつか深夜特急に乗って racked: 2005-12-30 06:30
  • 靴に恋して

    Excerpt: 靴に恋して監督:ラモン・サラサール出演:アントニア・サン・ファン , ナイワ・ニムリ , ビッキー・ペニャ , モニカ・セルベラ .. Weblog: ちつ子の調教シネマCAFE racked: 2005-12-31 04:09
  • 靴に恋して

    Excerpt: 【原題】PIEDRAS 【制作年】2002 【制作国】スペイン 【監督・脚本】ラモン・サラサール 【主なキャスト】 ○アントニア・サン・ファン(娼婦宿の経営者:アデラ) ○ナイワ・ニムリ(高級靴屋店員.. Weblog: *アンチハリウッド的* 映画論 racked: 2006-02-20 16:20
  • mini review 05025「靴に恋して」★★★★★☆☆☆☆☆

    Excerpt: スペイン Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-04-15 22:29
  • 『靴に恋して』

    Excerpt: 好きな映画の1本で時々無性に観たくなく作品。 いつ観ても、その映画の世界に浸れるっていう意味でも自分にとっては相性のいい作品だなーって思った。 高級靴店の店員をしているレイレは、靴のデザイナーを夢見.. Weblog: cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-06-07 22:38