映画評「ブラッド・ダイヤモンド」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2007年アメリカ映画 監督エドワード・ズウィック
ネタバレあり

幼稚園の時から世界地図を持ち歩いていたので一時期まで世界の地理に相当詳しかった。本作の舞台となるアフリカ西海岸の小国シエラレオネは僕にはお馴染の国である。

現在アフリカには死と生のトレード(交換、貿易)という新しい南北問題とでも言うべきトピックがある。それをテーマにしたドキュメンタリー「ダーウィンの悪夢」はテーマ展開が不鮮明で全く感心できなかったが、ほぼ同じテーマを扱っているこの娯楽大作は具体的でずっと出来栄えが良い。

画像

シエラレオネ政府軍の大佐をしているアーノルド・ヴォルスーの手助けで傭兵を経てダイヤモンドの密売人となったローデシア(ジンバブエ)生まれの白人レオナルド・ディカプリオが、密輸容疑で一時収監された留置所で巨大なピンク・ダイヤモンドを隠したという現地人ジャイモン・フンスーを知り、反政府軍RUF(革命統一戦線)が攻撃を仕掛けて来た時に助けたのを契機に隠し場所を教えて貰うことになるが、場所はRUFの基地の近くなので甚だ危険である。
 ダイヤ密売の現状を記事にしたい女性記者ジェニファー・コネリーの記者魂を利用して政府軍の基地から抜け出て現場に接近するが、すぐ傍にはフンスーの探し求める息子がRUF少年兵として洗脳され、彼らの進行を脅かすかもしれない状況の中、ディカプリオは大佐に基地への爆撃を要請する。

画像

ダイヤモンドが最貧国の小国シエラネオネを事実上二つに分裂させて内戦に発展した20世紀末の史実を背景に緊迫感溢れる冒険場面を繰り広げるうちに、欧米人の欲望がきらめくダイヤが隣国リベリアから出、その代償として欧米から武器が入りシエラレオネの人々が殺される新たな南北問題を浮き彫りにしていくという構成だが、そのトレードの内幕が「ダーウィンの悪夢」より余程よく解る。内戦や少年兵といった問題は僕の言う【新南北問題】を構成する要素として理解しておけば宜しい。しかし、「農民や漁師は役立たず」と子供たちを洗脳するRUFはでたらめの極致で、さすがに怒りがこみ上げて来る。

画像

監督は「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィックで、前作同様に描写と展開ぶりは大変明快で娯楽性たっぷり。実に正統派の演出で落ち着いて楽しませてくれるのが有難い。一方、チャールズ・リーヴィットの脚本はロマンスまで絡めてやや八方美人的で散漫さを感じさせるものの、十分許容範囲。但し、最後の字幕に代表される道徳の押し付けは余り感心しない。

因みに、本作では町の中で街娼が「HIVじゃないよ」と主人公に声を掛ける場面がある程度だが、シエラレオネはエイズの蔓延により世界で最も平均寿命の短い国である。

ダイヤモンドに苦しむのは間(はざま)貫一だけにあらず。

この記事へのコメント

2008年06月02日 21:33
オカピーさん、こんばんは☆

>シエラレオネはエイズの蔓延により世界で最も平均寿命の短い国である。

今でも台詞が耳に残っているのが、やはり娼婦が口にした「明日死ぬかもしれないのに、どうして10年後にエイズで死ぬのが怖いの?」
でした、ブラッド・ダイヤのこともこの映画で初めて知りましたし、観るに堪えない洗脳された少年兵の痛々しい姿にも心が痛みました。
だからと言って自分がなにが出来るかというと、結局なにもできないのですが、せめてブラッド・ダイヤを買わないことぐらいでしょうか・・・
オカピー
2008年06月03日 02:53
rikocchinさん、こんばんは!

我々は無力で良いんですよ。
宗教家やボランティアが色々と努力しても、結局現地の人が目覚めねば、大きな意味はありません。
先日TVで見ましたが、日本国憲法がガーナの部族抗争に終止符を打つのに一役買ったらしいですよ。こういうこともあるんですね。

>ブラッド・ダイヤを買わない
でも、魚は食べないわけにはいかないし(「ダーウィンの悪夢」の話)。

この記事へのトラックバック

  • 『ブラッド・ダイヤモンド』

    Excerpt: (原題:BLOOD DIAMOND) ----あっ、ディカプリオだ。 確かゴールデン・グローブの主演男優賞部門で 『ディパーテッド』とWノミネートされたんだよね。 「そう。またまた逃してしまったけど.. Weblog: ラムの大通り racked: 2008-05-31 15:55
  • ブラッド・ダイヤモンド(試写会)

    Excerpt: [自由][家族][真実]―彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た Weblog: ひるめし。 racked: 2008-05-31 17:40
  • ブラッド・ダイヤモンド

    Excerpt: 「グローリー」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィックが監督、レオナルド・ディカプリオが主演の「ブラッドダイヤモンド」の試写会に行ってきました。  予備知識なく見に行ったので(てか、私もこればっ.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2008-05-31 18:05
  • 映画 【ブラッド・ダイヤモンド】

    Excerpt: 映画館にて「ブラッド・ダイヤモンド」 1990年代後半、激しい内戦のアフリカはシエラレオネを舞台に、ダイヤモンドの不正取引を描いた社会派サスペンス映画。 ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-05-31 18:10
  • 「ブラッド・ダイヤモンド」ThisisAfricaの現実

    Excerpt: 監督エドワード・ズウィック 舞台は1990年代、西アフリカのシエラレオネ(舌かみそう)。反政府組織RUFに連行され、ダイヤの発掘現場で働かされていたソロモン(ジャイモン・フンスー)が大粒のピンクダイア.. Weblog: ももたろうサブライ racked: 2008-05-31 19:39
  • ブラッド・ダイヤモンド

    Excerpt: I am a cameraman. Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2008-05-31 20:03
  • ブラッド・ダイヤモンド

    Excerpt: 原題 BLOOD DIAMOND 製作年度 2006年 上映時間 143分 監督 エドワード・ズウィック 出演 レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/アーノル.. Weblog: to Heart racked: 2008-05-31 23:35
  • ブラッド・ダイヤモンド

    Excerpt: ダイヤの輝きの裏に秘められた真実と、何ものにも代え難い自由と絆・・・ Weblog: シャーロットの涙 racked: 2008-06-01 23:16
  • ■ ブラッド・ダイヤモンド / BloodDiamond(2007) 

    Excerpt: 監督 : エドワード・ズウィック出演 : レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー音楽 : 公式HP  || 「 ブラッド・ダイヤモンド / BloodDiamond(2.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2008-06-02 21:25
  • ブラッド・ダイヤモンド

    Excerpt: Blood Diamond (2006年) 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー 1999年内戦中のシエラレオネで紛争ダイヤをめ.. Weblog: Movies 1-800 racked: 2008-06-06 22:16