映画評「天使の恋」

☆☆★(5点/10点満点中)
2009年日本映画 監督寒竹ゆり
ネタバレあり

sinなる作家の手になるケータイ小説の映画化。

画像

3年前の事件が元で不良少女の道を邁進する17歳の女子高生・佐々木希が、同姓だった為に間違えられた写真を交換しに現れた日本史の大学講師・谷原章介に一目惚れ(実際に見るのは三度目)、執拗にアタックをかける一方、援助交際など不良行為をすっかり止め、デートをする為に日本史で満点を取ることを決意する。惜しくも99点だったが、「最新の研究では満点だ」と谷原講師はデートに応じ、精神的にステディな仲になる。

などと書いてくるとかなりとんでもないお話のように感じられるが、実際に見るとそれほどでもない。従来のケータイ小説に比べて表現が大袈裟ではなく、佐々木希嬢に割合嫌みがないからである。

画像

後半では、脳腫瘍が悪化した為にこっそり地方へ越してそこで最期を遂げようとする彼の許へ事情を知った彼女が現れて手術するように説得する。

この辺りは韓国映画を見ているような印象があるが、かの国の水準作品と違って、病気について初めに説明している為卑怯な印象がないとともにトーンの変化を感じさせないし、彼の病気について観客は知っているがヒロインは知らないことで先の展開へのサスペンスが生まれる。それとは逆にヒロインの事件を伏せたのも悪くないアイデアである。

画像

いかにも作り物である印象が否めないので、余り大量に☆★は進呈できないが、今まで観たケータイ小説映画化の中では一番の好感触、です。

風俗上の過激さはともかく作劇的には終戦直後のメロドラマと大して変りませんな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ソラニ天使

    Excerpt: 「ソラニン」 「天使の恋」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-02-16 14:15
  • 天使の恋

    Excerpt: 公式サイト。人気のケータイ小説の映画化。寒竹ゆり監督、カリスマモデルの佐々木希主演。谷原章介、山本ひかる、大石参月、七菜香、加賀美早紀。あ、あ、駄目だ、「∞」マークに ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-02-16 14:31
  • 天使の恋

    Excerpt: 同名のケータイ小説を映画化、一説によればケータイ小説史上最高のアクセス数なんだとか。脳腫瘍の大学教授と訳あり女子高生のラブストーリーです。主演は雑誌「PINKY」のカリスマモデル・佐々木希と『ハンサム.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-02-16 16:15
  • 『天使の恋』 ('09初鑑賞166・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (5段階評価で 3) 11月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 16:05の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-02-16 20:09
  • 天使の恋/佐々木希、谷原章介

    Excerpt: 何でも史上最高のアクセス数を誇るケータイ小説を原作にした青春純愛映画なんだそうですね。そして主演が大ブレイク中の佐々木希ちゃんという事で話題性もかなり高そうですけど、 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-02-16 21:57