喪中映画評「グリーン・ゾーン」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2010年アメリカ映画 監督ポール・グリーングラス
ネタバレあり

現在喪中であります。喪失感以上に罪悪感に苦しめられております。為に理解もままならない状態で鑑賞したり、頭が整理できないまま書いたものは“喪中映画評”というタイトルとし、他の映画評とは区別することに致しました。そんな状態で映画評などと称するのも甚だ失礼とは存じますが、悪しからず。なるべく早く自分である程度納得できるものが書けるように努めます。

グリーン・ゾーンというのはイラク戦争で陥落した後米軍本部が置かれたバクダッドの地区のこと。准尉マット・デーモンはそこから送られてくる情報に基づいて大量破壊兵器を捜索する部隊の指揮を取っているが、いつも空振りに終わる為情報源やそれを掌握している国防総省に疑いを持ち、情報源を追っているCIAの部連ダン・グリースンと手を組む。情報を一元的に放出している女性新聞記者エイミー・ライアンの記事から情報源が誰であるか掴むと、アメリカ本位の民主化は行なわせまいと単独で情報源に接近していく。

イラクに大量破壊兵器がなく、アメリカ軍人の中にも真にイラクの為に働こうとした人物がいたという事実を基に、フィクショナル要素を加えて構成したポリティカル・サスペンスとでも言うべき内容。

監督は“ボーン”シリーズ2作でデーモンと組んだポール・グリーングラスで、ドキュメンタリー・タッチの揺れる画面かつ極短のカット割りで見づらいのはいつも通り。この監督の持ち味だけだから仕方がないのかもしれないが、娯楽性が高く「ハート・ロッカー」ほどドキュメンタリー・タッチで撮る必然性が感じられない分、それにより仮に臨場感が生まれたとしてもプラス材料にしてはいけないのではないか。映画言語的には寧ろ疑問を覚えるくらい。

内容的にも、大量破壊兵器がなかった事実は周知につき、告発ものとしての面白味が余り感じられず不満が残る。また、本作の基調がアメリカの言い訳なのか、良心なのか、観客によって理解・評価が分れるだろう。

この記事へのコメント

2011年04月26日 22:39
こんにちは。
福島原発もそうですが、現場というのはいつも苛酷なミッションの連続ですね。
無人偵察機は噂には聞いていましたが、この作品ではリアルに使われていたと思います。
オカピー
2011年04月27日 10:00
kimion20002000さん、こんにちは。

>現場
苛酷です。福島原発もある意味戦争みたいなものですね。

この記事へのトラックバック

  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 公式サイト。ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、イガル・ノール、ハリド・アブダラ、ジェイソン・ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-04-26 09:54
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 「戦争」なんて,もともと無意味。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-04-26 10:12
  • 『グリーン・ゾーン』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「グリーン・ゾーン」 □監督 ポール・グリーングラス □脚本 ブライアン・ヘルゲランド□キャスト マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ラ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-04-26 12:06
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』でコンビを組んだポール・グリーングラス監督とマット・デイモンが、イラクを部隊に大暴れ!大量破壊兵器の有無に隠されたアメリカ政府の内紛に翻弄される主.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-26 17:48
  • 『グリーン・ゾーン』 ('10初鑑賞75・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:10の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-04-26 20:32
  • mini review 10512「グリーン・ゾーン」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: 『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモンとポール・グリーングラス監督が、3度目のタッグを組んだサスペンス・アクション。イラク中心部のアメリカ軍駐留地域“グリーン・ゾーン”.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2011-04-26 22:36
  • 大量破壊兵器は存在しない~『グリーン・ゾーン』

    Excerpt:  GREEN ZONE  2003年、「大量破壊兵器が存在する」という大義名分のもと、アメリカはイラク に戦争を仕掛ける。軍からの指令により、兵器発見の任務に着く陸軍隊長ミラー (マット・デ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-04-26 22:56
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督&マット・デイモンによるサスペンス・アクション。その他のキャストはグレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ラ.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2011-04-26 23:18
  • 『グリーン・ゾーン』

    Excerpt: ※かなり辛口です。各ファンの方は、ご覧になるまではスルーしていただいた方がいいかも。 (原題:Green Zone) ----この監督ってポール・グリーングラスだよね。 タイトルにもグリーンって.. Weblog: ラムの大通り racked: 2011-04-26 23:21
  • グリーン・ゾーン(2010)GREEN ZONE

    Excerpt: グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 上映開始されました。14日は東宝シネマズディということで、1000円で鑑賞できる日でした。ポイントを貯めて、フリーパスポートゲットしたいので、.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-04-27 11:43
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 原題 GREEN ZONE 製作年度 2010年 製作国・地域 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス 上映時間 114分 脚本 ブラ.. Weblog: to Heart racked: 2011-04-27 12:21
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 先日紹介した「運命のボタン 」を酷評した番組で 評価が高かった作品です。 私の触手には全くひっかからなかった作品なので 興味津々です。 イラク戦争開戦から4週間後。 砂漠地帯に隠された大量破壊兵器.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-04-28 00:14
  • 独断的映画感想文:グリーン・ゾーン

    Excerpt: 日記:2010年11月某日 映画「グリーン・ゾーン」を見る. 2010年.監督:ポール・グリーングラス. 出演:マット・デイモン(米国陸軍上級准尉/MET隊隊長 ロイ・ミラー), グレッグ・キニア(国.. Weblog: なんか飲みたい racked: 2011-04-29 11:23
  • ★「グリーン・ゾーン」

    Excerpt: マット・デイモン主演でポール・グリーングラス監督作といえば、 「ボーン~」シリーズのコンビ。 原題も「GREEN ZONE」だけど、これはイラク・バクダッドの米軍駐留地域の事。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2011-05-15 02:55