喪中映画評「エルム街の悪夢」(2010年版)

☆☆(4点/10点満点中)
2010年アメリカ映画 監督サミュエル・ベイヤー
ネタバレあり

四半世紀ほど前に作られた同名映画のリメイク。当時まだ夢をテーマにしたホラー映画が殆どなかったのでオリジナル(第1作)は新味があり、かなり楽しめた記憶がある。

エルム街という郊外で、若者たちが同じ悪夢を見始め、やがて夢の中で起きたことがそのまま現実でもあり、即ち夢の中の連続殺人鬼フレディ(ジャッキー・アール・ヘイリー)に殺されると現実でも死ぬ。それならば眠らなければ良いわけだが、そうも行かずさらに犠牲者が出た後、ヒロインのルーニー・マーラは秘策を持ってわざと悪夢の中に入って行く。

夢と現実のインターフェースを曖昧にしたアイデアは現在でも通用するところがあるし、オリジナルを見ていなければそれなりに楽しめると思われるが、昨今この手の作品があまた見られるのでホラー映画としてごく水準的な出来映えと言わざるを得ない。

ジャッキー・アール・ヘイリーはオリジナルの「がんばれ!ベアーズ」では格好良い4番バッター役だったのにね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「エルム街の悪夢(2010年)」

    Excerpt: 眠ってしまったら、殺人鬼フレディに殺される! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2011-05-28 20:44
  • エルム街の悪夢(2010)★★

    Excerpt: 原題:A NIGHTMARE ON ELM STREET 今度はフレディが帰って来た! 13日の金曜日に引き続き、今度は「エルム街の悪夢」が装いも新たに、戻って来ました。皆さんご存じの1984年製作の.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-05-28 22:24
  • エルム街の悪夢(2010)

    Excerpt: 1984年に公開され大ヒットし、人気シリーズ化された作品を「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイがリメイク。『13日の金曜日』のジェイソンとともに、ホラーキャラクターとしての人気を確立したフレ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-05-29 00:08