映画評「トロッコ」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2010年日本=台湾映画 監督・川口浩史
ネタバレあり

大昔読んだことがある芥川龍之介の短編「トロッコ」に助監督上がりの川口浩史監督がインスパイアされて作ったドラマ。日本でトロッコが観られるところが殆どないということで台湾を舞台にするしかなかったらしい。

8歳の長男・敦(原田賢人)と6歳の次男・凱(とき=大前喬一)を連れてヒロイン夕美子(尾野真千子)が急死した夫の遺骨を持って夫の実家がある台湾の山村を訪れる。
 敦は少年がトロッコを押している古い写真を持っているが、その少年は祖父(ホン・リウ)で、祖父は戦時中日本人として働いたのに軍人恩給手当が貰えないことにがっくりする。貰えないことではなく、日本人として認められないことに失望したのである。
 老人は、戦時中トロッコを使って木材が(最終的に)日本に運ばれると知って線路を辿って行けば日本に行けると思っていた、と言う。これが伏線となって、一人での子育てに不安を覚えた母親が祖母の見舞いに病院に駆けつけた時置いてきぼりにされると思った敦は日本に戻れると思って弟とトロッコに乗り近所の青年に押して貰う。が、寂しくなって泣き始めた凱を慰めつつ線路伝いに帰っていく。家で迎えた母は最初敦を叱るが、冷たくされていると思っている敦の気持ちを知って慰め、子育てに不安の為台湾に残ろうという思いを捨てて結局日本に帰る。

芥川の小説と関連があるのは敦が徒歩で帰った後堰を切ったように泣き出し母親が慰めるところくらいだが、台湾と日本の戦時中から現在までの関係を基調にしながら社会性に傾倒せず日本と台湾を越えた家族の絆を描いたところに胸を打つものがある。アイデンティティが何だと言わんばかりの説得力がある。

ヒロインが先日の「海角七号/君想う、国境の南」に比べて日本女性らしいのも好感が持てる。緑の豊かな山村を舞台し、尾野真千子が出ているせいか、川瀬直美を思い出させるところもあるが、彼女ほどセミ・ドキュメンタリー的でなく、恐らく一般映画ファンにも見やすいだろう。

脚本に詰めの甘いところがあって、ヒロインが一人で子供を連れずに病院に行くなど重要部分における登場人物の行動に理解しにくいところがあるのは惜しい。

この記事へのコメント

ねこのひげ
2011年10月23日 04:16
トロッコというと、伊藤四郎さんを思い出します。
あの顔の傷は子供のとき、廃坑のトロッコに乗って遊んでいて、トロッコが脱線して出来た傷だそうで、顔の傷のために、その筋の人間と思われてどこにも就職できず、しかたく芸能界にはいたそうです。

尾野さんは、川瀬監督が、奈良県の山奥の村の中学で撮影しているときに見つけたそうで、中学の靴箱を掃除している姿をみて声をかけたそうです。
”鄙にもまれな美人”という奴ですね。

人の人生というのは、どこでどう転がるかわかりませんですね。
2011年10月24日 01:54
こんにちは。
台湾統治時代は、実に多くの日本人が台湾に入りましたからね。
さまざまな感情が、現在も尚、残っていることでしょうね。
オカピー
2011年10月24日 15:36
ねこのひげさん、こんにちは。

>伊東四郎さん
へえ、そんな事情があったんですか。

>尾野さん
すっかり大人になりましたねえ。
川瀬監督らしいエピソードではありますが、これも面白いですね。

塞翁が馬とか言いますが、僕の場合も今苦しんでいることが良い方に出ると良いなあ。
オカピー
2011年10月24日 15:39
kimion20002000さん、こんにちは。

一般的に、韓国や本土中国に比べると日本人に対して好意的なようですね。特に台湾先住民の中では日本語の挨拶が定着しているところもあると聞きました。

この記事へのトラックバック

  • トロッコ

    Excerpt: 幼い頃に芥川龍之介の同名短編小説を教科書で読んだ川口浩史監督が映画化のチャンスを暖めていた作品だそうだ。実際にトロッコの線路が残る台湾を訪れた際に、そこで出会った日本統治時代を生きた老人たちに感銘を受.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-10-22 22:07
  • トロッコ(2010)

    Excerpt: 京都シネマにて鑑賞。結構評判が良い作品だったので気になっていた。幼い兄弟が父親の故郷台湾で過ごすひと夏の物語。この2人の兄弟が何気に良い。お兄ちゃんの敦がちょっと母に反抗気味で、母はそんな敦に手を焼い.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-10-23 12:16
  • mini review 11527「トロッコ」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: 芥川龍之介の同名短編小説をモチーフに、懐かしい風景の残る台湾に舞台を移して再構築した、幼い兄弟の冒険と成長を叙情的につづる青春ドラマ。メガホンを取るのは、本作で長編監督デビューを飾る川口浩史。ホウ・シ.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2011-10-24 01:52
  • トロッコ

    Excerpt: 2010年 日本/台湾 117分 監督:川口浩史 出演:尾野真千子 原田賢人 大前喬一 ホン・リウ  チャン・ハン ワン・ファン ブライアン・チャン メイ・ファン  芥川龍之介の同名短編を映画化す.. Weblog: RE940の自作DVDラベル racked: 2011-10-24 20:57